ラーメン店 飲食店

【高円寺ラーメン タロー軒】半カレーとラーメンのセット、24時間営業、立ち食いと高円寺ラーメンの老舗は独自の営業スタイル

更新日:

高円寺周辺のラーメン専門店の中でも最古参の店、タロー軒

高円寺は商圏がかなり広いために気が付きませんでしたが、
なかなかのらーめん激戦区。ラーメン専門店に町の中華屋さんや
本格的な中華料理店を加えると、らーめんが食べられる店はかなりの
数に上ります。ただ、商圏が広いためにお店が分散していて
それほど、ラーメン激戦区という印象を抱いたことは
ありませんでした。

タロー軒はそんな高円寺にあって、かなり以前より暖簾を掲げている、
多分、高円寺周辺のラーメン専門店としては最古参の部類に入るお店です。

タロー軒の所在地は青梅街道と五日市街道が交わる五日市街道入口の
信号から高南通りを高円寺駅に向かって左手。地下鉄丸ノ内線の新高円寺駅からなら
徒歩で3分ほど。JR高円寺駅からだと約10分くらいの所にあります。

立ち食い専門のスタイルからテーブル席を増設

以前は完全に立ち食いのみの吹きっさらしのような造りの店でしたが
数年前に増築し、テーブル席が登場。またタロー軒のルーツとも言えそうな
ホープ軒のスタイルと同様に、前金制でしたが現在は食券制にシフトチェンジ。
徐々にハイテク化(?)が進んできてます。

営業時間は現在は完全24時間営業のようですが30年ほど前は
1週間のうち、日曜だか月曜だかの明け方の数時間は
店を閉めていたように記憶してます。

意外にもすっきりした味わいのスープ、これぞ高円寺ラーメン!

肝心のラーメンの味の方も、30年前はホープ軒系の背脂タップリの
東京豚骨らーめんでしたが、現在は背脂は浮いているものの
スープの味わい的には比較的あっさりめ。
巻き肉を使用したチャーシューを煮込んだ醤油ダレをスープのベースに
タップリの野菜とガラを煮込んで抽出したすっきりした味わいの
ラーメンになってます。

麺はさすが、ホープ軒系。若干、柔らかめな上に伸びやすいので
固めでのオーダーがおススメになります。

人気のメニューはラーメンと半カレーのセット

お店にやってくるほとんどのお客さんが注文するのが
らーめんと半カレーのセット。
「スパイスが効いた」というスタイルのカレーではありませんが
独自の、タロー軒ならではの味わいのカレーになってます。
カレーの方はラーメンとは違い、昔から変わらぬ味が
守られています。

店の看板や丼には「高円寺ラーメン」の7文字。
具体的に「高円寺ラーメン」とはどんなスタイルのらーめんなのか、
ちょっと不明ですが、30年以上の長きにわたって高円寺で営業を続けている
タロー軒のラーメンこそが高円寺ラーメンを名乗るに
ふさわしいらーめんなのかもしれませんね。

高円寺ラーメン タロー軒のお店情報を改めて

ラーメンデータベースのページ
食べログのページ

高円寺ラーメン タロー軒

住所:東京都杉並区高円寺南2-16-13
店休日:なし
営業時間:24時間営業     
電話:03-3312-8634

【高円寺のらーめん店関連の記事はこちら】
【自家製麺 火の鳥73】高円寺駅からすぐ、パル通り入口の激辛ラーメン店

高円寺の住みやすさ、おススメのポイントはココ!

1

高円寺駅の最大の魅力の一つに、 JR高円寺駅を中心に東西南北それぞれに 商店街が発達している事があります。 その商店街には今風のチェーン店と 昔ながらの個人商店が良い感じで同居。 外食やショッピングに ...

2

様々なジャンル、規模の飲食店が軒を連ねる高円寺には 忘年会や新年会、歓送迎会にピッタリのお店だけじゃなく 2次会や3次会に適したお店もたくさんあります。 とくに、朝までやっているカラオケルームはかなり ...

3

高円寺駅から東西南北どの方向に行ってもスーパーマーケットがある高円寺 高円寺の住み心地の良さ、住みやすさはいろいろありますが 一番の魅力は、何といってもスーパーマーケットの多さでしょう。 今回は高円寺 ...

-ラーメン店, 飲食店

Copyright© I ♡マイタウン=Koenji , 2020 All Rights Reserved.