I♡高円寺 和食 大衆食堂 飲食店

【超穴場! 高円寺「和食堂 風土」】高円寺で食事をするなら一度は行っておきたい 、昭和40年代の雰囲気が漂うカウンター席のみの和食を中心とした 定食屋

更新日:

超レトロな雰囲気の定食屋さん

若者が集う街のイメージが色濃い
高円寺ですが、昭和の空気感を残した、
昔ながらのお店もたくさんあります。

高円寺駅南口のPAL商店街を
3分ほど新高円寺方面に歩き、
左手に見えるダイソーの
向かい側の路地を入ってすぐの
所にある「和食堂 風土」は
そんな、「昔ながら」の雰囲気の店の
代表格です。

この「和食堂 風土」は昨今、
多くの人がお店探しの手掛かりに
利用する様々な口コミサイト、
ランキングサイトにも情報が掲載されておらず、
インターネットでヒットする
検索結果も個人のブログやSNSがほとんど、
という「知る人ぞ知る」的なお店です。

半開きにした引き戸の前に
暖簾が掲げられたお店の入り口は
外観からしてレトロなイメージ。

L字型のカウンターが設置された
奥行きのある店内の
右手の壁面には何故か、
いくつものカレンダーが
張り出されてます。

「昭和の雰囲気」ということで
客席は喫煙OK。
常連さんが紫煙を燻らしながら
グラスを傾けてます。

タバコの煙な苦手な人は
つらいかもしれませんが、
風土の料理はそれを補って
あまりある美味しさ。

甘味の効いた寿司飯はまさに家庭の美味しさ

例えば、店頭で
「本日のサービス定食」と
掲示されていた「あじとまぐろの
漬丼」ですが、ごはんは
しっかり寿司飯。

事前に寿司飯を用意しているのではなく
注文ごとに甘酢とご飯を合わせて
寿司飯を作っている様でした。

このすし飯が、寿司屋さんの御飯よりも
甘味が強めで、まさに家庭の味。
家庭っぽい味が「和定食 風土」の
最大の魅力であると言えます。

シッカリ漬かったぬか漬けも美味でした。

メインの料理以外にも気が配られてます

味噌汁の具も、カットした
油揚げだったり、わかめととろろ昆布だったり
「いつも同じ」では無いところに
食べる楽しみがあります。


また、一品料理のもずくも
市販のものをそのまま出すのではなく、
わかめ酢と合わせてあり、小技が効いてます。

高円寺のメインストリートと言える
PAL商店街から数メートルしか
離れてない場所で、ゆっくり
くつろげるオアシスのような
定食屋さん、それが「和食堂 風土」です。

和食堂 風土のお店情報をあらためて

ツクツク!!グルメのページ

和食堂 風土

住所:東京都杉並区高円寺南3-57-7
店休日:日曜
営業時間:昼=11:30~15:00
     夜=17:00~22:00
電話:非公開

【関連記事】~【定食のヤシロ~高円寺北口の大衆食堂】一皿ずつおかずを選べるスタイルがウレシイ、昔ながらの定食屋さん
      ~【高円寺 和風食事処 赤城屋】定食に寿司、ソバ、とんかつ、丼、鍋等々。多彩なメニューが嬉しい和食の店
      ~【高円寺エトアール通り商店会 富士川食堂】手際のよい仕事ぶりが 見事な、ご夫婦で切り盛りする昔ながらの大衆食堂
      ~【高円寺あづま通り商店会 お食事処伊久乃】メニューを絞り込んだ 手作り感満載の家庭的な大衆食堂
      ~【ルック商店街 京風大ちゃん】京都の料亭で修行したご主人が 腕を振るうワンコイン定食
      ~【高円寺あづま通り商店会 福助食堂】ちょっとした ひと手間がうれしい大衆食堂

高円寺の住みやすさ、おススメのポイントはココ!

1

高円寺駅の最大の魅力の一つに、 JR高円寺駅を中心に東西南北それぞれに 商店街が発達している事があります。 その商店街には今風のチェーン店と 昔ながらの個人商店が良い感じで同居。 外食やショッピングに ...

2

様々なジャンル、規模の飲食店が軒を連ねる高円寺には 忘年会や新年会、歓送迎会にピッタリのお店だけじゃなく 2次会や3次会に適したお店もたくさんあります。 とくに、朝までやっているカラオケルームはかなり ...

3

高円寺駅から東西南北どの方向に行ってもスーパーマーケットがある高円寺 高円寺の住み心地の良さ、住みやすさはいろいろありますが 一番の魅力は、何といってもスーパーマーケットの多さでしょう。 今回は高円寺 ...

-I♡高円寺, 和食, 大衆食堂, 飲食店

Copyright© I ♡マイタウン=Koenji , 2020 All Rights Reserved.